2016年2月18日 (木)

風邪ひいちゃいました

久し振りのブログですなー(^-^;

最近といっても昨年末からですが、F.Bへの書き込みを始めたのでブログの方がおろそかになってます。

HPは磐田マンドリンアンサンブルの公式HPにしてますがF.Bは個人的な内容なのでこのブログとかぶってしまっています。

ただF.Bは個人的と言ってもマンドリン関係者とのつながりが多いので、どうしても内容がそちら主体となっていますが。

でもF.Bは投稿したら反応も早いし・・・

ところで今年2回目の風邪をひいてしまいました。

熱はないからインフルエンザじゃないと思うけど。

もう5日目くらいになりますかね。

さほど重症ではないのでお医者には行ってません。

体力無いのでなかなか治らないんでしょうかね。

早く治さないと・・・日曜には地域の大切な仕事があるし(;;;´Д`)ゝ。

2015年11月17日 (火)

寝酒

今日は珍しく夕食後から年末にある定演演奏会の練習のため楽器を弾いたのでちょっとばかり疲れました。

指は痛くなるは肩も張るわでゆっくりお風呂に。

出てからさて一杯ビールをと冷蔵庫を覗いたら、ありません!

しまった、買い忘たー(;д;)

仕方ないので、焼酎のトマトジュース割り。

Syotyu

のど越しはー・・・まぁ仕方ないけど、これもなかなかいけますよー

2015年10月18日 (日)

近所で火事

昨夜、11時ちょっと過ぎた頃、風呂上がりのビールを飲んで、今日は慰問演奏があり疲れたのでもうそろそろ寝ようかって話をしていたところ、火災発生のサイレンが。

どこかで火事かなーって思っていたら、○○郵便局北北東84mで建物火災が発生!って防災アナウンスが聞こえてきました。

ん~っ、そこって家の近くじゃんって慌てて2階の雨窓を開けてみたらなんとすぐ近く30mほど先の菓子店から黒煙が出ているじゃありませんか。

まだ消防車は来ていず、近所の人が走り回っています。

息子とすぐ外へでたら消防車が集まり始めました。

消火活動の邪魔になってはいけないのですぐ横を流れる川の対岸へ行って火事場を見ると隣家との間の菓子店から火の手が上がっていて火の粉も。

まだ放水が始まっていなく早く早くとやきもきしているとやっと放水開始。

間もなく赤い炎が消え白煙に、ほっとしました。

2時間ほどして鎮火情報が流れました。

昨夜は風がほとんどなく、わずかにある風向きも家方向でなくよかったです。

火元近くには隣家のプロパンガスボンベが2本あり、もしそれに引火していたらとぞっとしました。

今朝、ワンコの散歩がてら火元を覗きに行ったら署員が現場保存のためか立っていましたが、昨夜から立ち番をしていたのでしょうか、ご苦労様です。

今日現場検証をするのでしょうね。

菓子店の一部の屋根が焼け落ちてて、焼けたものの匂いでしょうか、まだ少し臭かったです。

ちょうど火事場のすぐ隣の方もいたので話を聞きましたが、その時は身体がふるえたそうですがそうでしょうねー。

米寿になる父親は寝ていたのですがさすがに起きてきて外にでてきましたが、母親は耳が遠くぐっすりと眠っていて朝まで何も気が付かなかったそうです。

なんとか家財道具かついで避難するような大事にならず本当にほっとしました。

2015年10月14日 (水)

大相撲浜松出世場所観戦

去る10月12日(祝)に浜松東区にある浜松アリーナでおこなわれた第3回目になる大相撲浜松出世場所を両親と近くに住む妹の4人で観に行ってきました。

米寿の父親が相撲好きで特に白鵬の大フアン。開催が決まってからすぐにチケットを購入。

1階の正面椅子A席で9,500円/名、それにお弁当・相撲土産3点セットが4,000円を4名分。

お弁当は中身がお年寄り向けの内容の幕の内弁当で、お土産は茶碗、手ぬぐい3式、お菓子などでした。

結構高額ではありますが初めての生相撲ですので父親は行くと決まってから大変楽しみにしてきました。

当日は前日の雨がすっかり上がり晴れ。

朝8時から力士による握手・サイン・撮影会があるというのでそれを目指して出発。

アリーナの地下駐車場へ停め、正面玄関に廻ると外にも中にも屋台が出張っていました。

入場するとすぐのメインエントランスで碧山などがいて撮影会などをやっていました。

Photo
 

ただ大変な行列で父親には並んで待つのはちょっとはつらいと考え遠くから写真を撮りました。

 

中のエントランスホールに入ると相撲グッズの販売をしており白鵬などの手形色紙を買いました。

 

ホール右手では力士が髷を結っておりたくさんの見物客が見ていました。席に座ったころ土俵上では稽古をしています。

Photo_2

座席は入口からは一番奥の1階椅子席の6段目でしたのでちょっと土俵には遠くではありましたがそれ程見にくい位置はありませんでした。

 

席の脇では稀勢の里など力士が準備しているのが真近で見られて良かったです。

 

Photo_3

父親も近寄って話し掛けたり、誉富士と握手などをしていました。


昨年2度の大手術をおこなったので長時間の観戦が体力的に大丈夫なのか家族としては心配でしたが疲れを感じない様子で楽しんでいたので安心しました。

 

土俵上では稽古から始まり、子供の稽古をやってから取り組みが始まりました。序二段、三段目、幕下の取り組みの後、相撲甚句がありましたが声量がありなかなかいい声です。

Photo_4
禁じ手を面白おかしく演技する、しょっきり(初切)があってから十両土俵入り、櫓太鼓打ち分けがあってから十両取組。途中横綱鶴竜による綱締め実演がありました。

Photo_5

幕内力士と横綱土俵入りがあり幕内の取り組みが始まり、最後は日馬富士と鶴竜の横綱同士の一番の後、弓取り式で終了しました。朝8時から午後3時過ぎまででしたがそんなに長いと感じないほどのあっという間の観戦でした。


Photo_6
Photo_7
Photo_8

2階観客席に若干の空席がみられましたが5,400人の入場者数だったらしいです。

 

テレビでしか見たことがなかった大相撲ですが大変迫力があって面白かったですが、父親が大ファンの白鵬が故障で来なかったのが残念ではありました。

2015年10月12日 (月)

清里キャンプ

9月11日~13日と山梨県北杜市の清里でキャンプをしてきました。

いつものように家内とワンコ連れ。

前から予約してあったので、いろいろ忙しい時ではありましたが思い切ってやってきました。

北杜市は今ノーベル賞の大村先生で話題の韮崎より一つ北で長野県境です。

ネットでいろいろ調べてみたところ落ち着いた雰囲気みたいなキャンプ場みたいだったので清里中央オートキャンプ場にしました。

 

今回ちょっとドライブしながらと考えて東名高速を行き足柄SAで休憩してから海老名JCTから圏央道を使い八王子JCTで中央道へ。

 

ここまではスンナリと走ってきたのですがなんと上野原を先頭に6キロの事故渋滞にはまってしまいました。

 

やっと抜けて談合坂SAで昼食休憩。すた丼を食べてから一路長坂ICへ

 

IC下りてすぐの「きららシティ長坂ショッピングセンター オギノ」で食材を買い込みました。

 

山梨県のスーパーと言ったらオギノ。懐かしい名前ですね~。

 

県道28号線を走って中村農場直売所でバーベキュー用に鶏肉と鶏卵を購入。

 

Photo_2

午後3時頃キャンプ場に到着。予想はしていましたがキャンパーまだ誰も来ていません。

 

今夜は私らだけかもとちょっぴり不安な気持もあるけどまあ静かでいいや。ワンコが吠えるのも気にしないでいいし。

 

電源なしサイトのどこへでもどうぞということで炊事場に近いところにテントを張りビールとワイン飲みながらBBQ開始。中村農場の焼き鳥美味しかったですね~。

Photo_3

夕方管理人のオバサンがサイトの落ち葉を掃いてました。100サイトあるから大変でしょうね。やっぱり今夜は1組だけでした。


キャンプファイヤー囲んでのんびりとしてましたが10時頃には疲れが出てテントへ入り本を読み始めるもいつの間にかZzz―。


2日目

 

今日は、カミさんは行ったことがあるけど私はまだない清泉寮へ。

 

Photo_4

ここでは毎年(かな?)私は参加したことが無いけどマンドリンの講習が開かれているんですよ。

 

Photo_5

いい天気でしたのでワンコも暑いようでお腹を冷やしています。

 

美し森からサンメドウズ清里スキー場へ。下の駐車場ではバイクの市場販売会をやっていました。

 

リフトでワンコと一緒に展望台へ。2カ所ある展望台のどちらへも行ってきました。


Photo_6
2

ここで、バイキングの昼食をとってキャンプ場を出て141号線(佐久甲州街道)を北上し、やつれん工場直売所で展示販売会のイベントをしていたのでスモークチーズなどを買い込んでからキャンプ場への帰路を取りました。

Photo_7

途中キャンプ場近くの萌木の村食品館によって地ビールを購入。

 

夕方にキャンプ場に到着。何組かのテントとバンガロー、キャンピングカーハウスにキャンパーが来ていました。

 

 

 

3日目

 

朝から天候が不安。雲の動きが早いです。

 

こりゃ早めに雨が来るなと急いで朝食を取り撤収準備。

 

9時過ぎに荷物を車に積み込み終わって管理人に挨拶に行き帰ってきた途端に雨。間に合ったー。

 

それでもじきに上がりましたけどね。

 

 

 

ブドウ狩りをしようと思っていたので、中央道で勝沼ICへ。

 

ついでにと天空の湯へ。

 

この日はものすごく来場者が多いということで下の駐車場へ停めさせられて送迎車でピストン輸送。

 

少し曇り気味の天候だったので窓を少し開けて車中にワンコを置いてきました。

Photo_8

のんびりとはできませんでしたが湯につかって、ワインやお土産を買い、次は久保田農場でブドウ狩り。

 

ここはブドウは狩らないでキロいくらかで購入するシステムでした。シャインマスカットと甲斐路を購入。

 

桃も欲しかったのですがもう無いというところが多くてなかなかみつかりません。

 

20号線を西進していたところ一の宮でブドウ狩り園に桃のマークも。確か富玉園という名前だったかと。

 

これが最後ですという大玉白桃とブドウ各種の詰め合わせを買いました。

 

 

 

帰宅して食しましたがさすがに美味しかった。

 

こちらのスーパーで買うものとはものが違いますな。

 

 

 

さて、帰路は笛吹ラインを走り、道の駅とよとみで昼食をとってから52号線へ。

 

新清水ICで新東名に入り清水JCTで東名へ。日本平SAで休憩をとって後1時間半で無事帰宅しました。





2015年10月 9日 (金)

曹洞宗大本山研修旅行 その3

3日目

翌早朝、温泉に入って朝食を昨夜の宴会場でとってから売店でお土産を買ってから下田へ出発。

下田は昨年の西伊豆キャンプでも立ち寄ったところですので懐かしかったですね。

遊覧黒船で湾内めぐり。客が差し出す好物だというかっぱえびせんにカモメなどが寄ってきましたがなかなかうまく咥えられないみたいでした。多分このような餌やりで太ってしまい船の速度についていけないみたいでした。

Photo_24
その後、下田開国博物館にも寄って天城浄蓮の滝へ。ここで昼食。鍋物が出たけど多分、イノシシ肉じゃないかな。腹ごなしに滝まで行ってきました。ここは何年ぶりだろう、子供が小さいころ友人家族と一緒にだったと思うから25年かな。

来る途中にあったはずのイノシシ園はなくなっていました。 

Photo_25
次に向かったのはトイレの神様として有名な烏枢沙摩明王を祀る静岡県伊豆市の明徳寺。

Photo_26
歌で植村花菜の「トイレの神様」というのがありますね。彼女は20102月にここお訪れて、曲のヒット祈願のため絵馬を奉納したそうです。

Photo_27
これがトイレの神様が祭られている場所で、おマタギとオサスリがあります。名前でどんなものか想像できますよね。おマタギは板2枚を渡しただけの昔の便所です。またいでさすってきました。きっとご利益があると信じてますよ~。

売店では真っ赤なパンツを売っていましてたくさんの方が買っていました。さすがに私は穿けないので買いませんでしたが。

この後は、沼津IC前の土産物店に寄ってから一路東名で帰路につきました。

夕飯用にお弁当を頂いて帰宅。

この旅行の話が出た時には身銭を切ってまでは行きたくないと思っていましたが、参加してみるとなかなか面白い旅行ではあったなと思います。

研修の中で何度も唱えたのが摩訶般若波羅蜜多心経で研修会案内の裏表紙に載っていましたが、そらで唱えている方が多くて感心しました。

カンジーザイボーサー  中略(実は最初と最後しか知りません) ハンニャシンギョー

終わり

曹洞宗大本山研修旅行 その2

2日目

下山後、最初に向かったのは藤沢にある時宗総本山の無量光院清浄光寺。遊行寺と呼ばれています。

Photo_21
ここでは御年92歳になる当代の遊行上人の講話を拝聴し御賦算(念仏札)を手ずから頂き、また今回のように280人もの参拝客が来たのは初めてだとお上人がおっしゃっていました。とても92歳とは思えない力強いお声でした。

遊行寺を発ってからはアルコール解禁。さっそくビールで乾杯。西湘バイパスを通って小田原の鈴廣で昼食。

Photo_22
金目鯛飯がうまかった。

ここ鈴廣のある場所は国道1号線箱根口で正月の大学箱根駅伝の中継地になっています。鈴廣を出てから伊豆東海岸道路を稲取へ。途中道の駅伊東マリンタウンで休憩して稲取銀水荘へ到着。

Photo_23
部屋は4人相部屋ですがオーシャンビューです。ただ西伊豆に比べると漁火が少ないように。夕食は温泉の後で大宴会。恒例になっているという乗車バス対抗のカラオケ大会があり舞台に立って歌い手の応援などをしちゃいました。たっぷりアルコールを頂いて部屋に戻ってバタンキュー。

 続きは 曹洞宗大本山研修旅行 その3へ

 

曹洞宗大本山研修旅行 その1

前回から久~しぶりの更新ですが、これにはちょっと訳が・・・

今回載せた9月初めの研修旅行記を旅行直後に書いていたら突然インターネットエクスプローラが強制終了!!!それまで1時間半以上も書いていた内容がすべて消滅。なんじゃこりゃ~(怒)ほんとwindowsソフトはフリーズやらが多くて頭に来ることたびたびです。

しばらく頭を冷やして気を取り直して今回再投稿しました。

それでも今回も何度も緊急終了とやらでダウン。我慢に我慢を重ねての投稿です。

9月1日から3日にかけて檀家組総代を務めるお寺で静岡県内の第三宗務所という地区の研修旅行があり参加してきました。曹洞宗には大本山が横浜鶴見の総持寺と福井の永平寺の2つがあります。この研修旅行は毎年あるのですが今回は総持寺のほうへ。私は特に信心深いという訳ではないのですが今は総代ということもあり興味本位で参加してきました。

1日目

朝6時半に集合場所へ行ってみると滝のような土砂降り。バスが待っていて出発。あちこちで参加者を拾って東名の富士川SAに集結。参加者が280名ほど、バス7台で総持寺へ。途中昼弁当を食べ、海老名SAに寄って正午に到着。翌日の下山まではアルコール禁止ということでバス内も酒類は一切出ませんでした。

到着時から下山するまで、写真の輪袈裟というものを首に掛けていました。

翌日や翌々日の寺院見学時にも掛けていて信心深いいっぱしの信徒になったような気分です。

Photo_18
Photo_19

宿泊所になる三松閣の4回大講堂で開講式オリエンテーションを受けました。その時、宗歌があるのを始めて知りました。弱起で始まる歌ですが、お経みたいに、音の高低差の少ない歌でした。次に境内の見学。修行僧が案内してくれましたが、はっきりとした声で分りやすい説明でした。きっと慣れているんでしょうね。

見学後は大講堂で講話などを拝聴してから夕食(薬石といいます)。きちんとした作法で食べ始め終わって食器の片付け。その後翌朝におこなわれる坐禅指導を受けて入浴9時には消灯となりました。地下2階が就寝部屋で18人ほどの大部屋ですがエアコンの冷気が上階から降りて溜まるのか、もの動く寒かったですね。

2日目

3時半に起床して大講堂で1時間弱の坐禅。

その後太祖堂で朝課という朝のお努めに参加。読経や焼香をしてから朝食(小食といいます)。その後は閉講式をして修了証や記念品、前日撮った集合写真を頂いて下山。

Photo_20

続きは 曹洞宗大本山研修旅行 その2へ

2015年7月12日 (日)

ならここの里キャンプ

7月4日(土)~5日(日)と、かねてから計画し予約していた掛川居尻にある市の施設「ならここの里」オートキャンプ場でキャンプをしてきました。

今年初めてのキャンプです。

毎年4月位頃からキャンプをしたいとは思っているのですがなかなか思うようには出来ません。

今年も私の帯状疱疹などアクシデントが重なり今回やっとキャンプができました。

キャンプできたのはいいのですが、、、事前の予報ではあまりよろしくないという天候。

でもこれからもチャンスが少ないしなあ、と思い切って強行しました。

案の定、4日は朝から曇り空。

いつ降り出すかと空を見上げつつ国1バイパスで西郷IC下りてすぐの静鉄ストアで食材を買い込み・・・終えて出発しようとしたら雨がぽつぽつし始めました(゚ー゚;

これ以上ひどくならないようにと祈りつつ県道39号線を北上。

この道路、思っていたより細くすれ違いも厳しく落石注意があちこちにありメロン大の石がごろごろとあります。

帰りは違う道にしなければと思いつつやっとキャンプ場に到着。

チェックインは13時からですがちょっと過ぎたころでした。

雨は本降りです(;д;)

受付を済ませフリーのテントサイトに・・やっぱりびしょびしょのサイト。

どうもあまり整備はされていない様子のサイトです。

まあ、大人2人と車1台とゴミ袋込みで3,000円だから仕方がないかな、と納得して場所選び。

ちょっと地面の高さが高そうな場所で大樹の下を選んでテント張り。

ターフを張りその中へテントを。

設置し終えてやれやれと一息ついたところで一番近くのトイレへ。

これがなんといまどき珍しいポットン便所。

これはいただけないです。

臭くてたまりません。

ちょっと離れたロッジの近くには洋式の水洗トイレがありましたけどね。

買い込んだ惣菜で遅めの昼食をとりながらさっそくビール。

いつもですがこんな雨のなかでもキャンプでのビールは実にうまいもんですね。

お腹もいっぱいになって、テント張りで汗をかいたことだしと吊り橋を渡って、このキャンプ場の最大の売りである、温泉「ならここの湯」に行きました。

いつもは透明の清流なんでしょうが川は白く濁っています。

入湯料は510円。露天風呂もあり1日何度入ってもいいみたいです。

39.9度とちょっとぬるめの湯温ですがのんびりと浸かって満足。

テントに帰って、5時。はやばやと夕食。

いつもと同じようにステーキとワイン。

こんな雨では酔いも回らないうちに早々にテントの中に入って寝るしかありません。

ワンコも外で遊べずかわいそうだったかな。

翌朝5時頃起床、外は雨。持参してきたごはんをチャーハンにして朝食をとってから、はやばや撤収にとりかかりました。

チェックアウトがちょっと早く9時から10時までの間なんですよね。

受付が開くのを待ってチェックアウトしもう一度温泉へ。

10時の開店を待って入りゆっくり1時間くらい過ごしました。

帰りは受付で聞いた県道39号線よりずっと広い269号線を通って掛川市内へ。

市内で予定していたとおり鮪屋で昼食をとってから帰宅しました。

雨にたたられた1泊キャンプでしたが、それでもちょっとはストレス解消になりました。

次はちょっと遠出して2.3泊くらいのキャンプを今年中にしたいなと思っています。

«第1回サロンコンサート開催決定!

フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック